早わかり新公益法人制度

公益法人の注意点

均等割りの納付は必要ですか?

【カテゴリ】税制・税金 【最終更新】2009-12-25

 原則的に、均等割りの納付は必要です。

 納付税額は、一般社団法人・一般財団法人・公益社団法人・公益財団法人共に、
  • 都道府県民税:2万円
  • 市町村民税:5万円
と、最低税率が適用されます。

 ただし、収益事業を行わない公益社団法人と公益財団法人については、均等割の免除対象となる場合があります。この場合は、各自治体へ毎年申請しなければならない可能性もあるので、詳細については担当窓口で確認してください。

  1. 【次→】 法人税は課税されますか?
  2. 「公益法人の注意点」目次

スポンサード リンク


「早わかり新公益法人制度」運営者 (お問合せ先)

MAバンク
TEL:0852-25-5784
E-mail:info@ma-bank.com
スポンサード リンク